Joさんの旅情報

ブルガリア

2008年4月15日


さてブルガリアで思い浮かぶのは?ヨーグルトと薔薇祭りと 琴欧洲でしょうか。
ブルガリアはバルカン半島にあり、東は黒海に面しててギリシャとトルコの北隣といえば大体の位置がおわかりだと思います。
首都はソフィアで人口は730万人で、国土は日本の3分の1です。ブルガリア人は体の大きなロシアっぽいスラブ系がほとんどです。歴史的にも地理的にもロシアの影響が強く、経済を生活も西側と比較するとまだまだという印象でした。リラの僧院など世界遺産 もういくつかありますが、何れも道路や観光インフラが設備されてなく、日本人の訪れる観光地になるにはこれからまだまだ時間が必要ですね。外人向けのホテルなのではEuro建てで、国内の物価と比較すると大変 高く感じます。

食べものは東欧的でお世辞にも美味しいとは言えないですね。持参お醤油大活躍でした。ネガティブのブルガリアリポートになりましたが、今回の旅でも素晴らしい方に出会えました。世界中にいる200人近い日本大使のなかで民間からの抜擢は僅か4人しかいないそうで、慶応―伊藤忠―日本大使になられた竹田恒治ブルガリア大使は国際派を地で行くキラリとひかるスマートな外交官でした。



Jo


一年中あちこちと飛び回るJoさんのさまざまな視点からのリポートをお楽しみ下さい。