Joさんの旅情報

「KENZO ESTATE」 Invitation

2012年7月


世界から見てみると日本の存在の小ささが良くわかります。同じように世間のなかでの自分自身の在りようも小さなものです。そんななかで経済で争ったり、政治的傲慢で人々を苦しめたり、ちっぽけなことに悩んだりもします。そんなちっちゃな平面軸でなく、世代軸でものを捉えようとしている方に出会いました。

カリフォルニアのナパに山手線よりも大きな土地を取得して、ワイン作りをされておられます。20年かけて土地を開墾し、葡萄の苗木を育て、葡萄を摘み、樽で熟成させ、瓶に詰めてやっと7万本を出荷させるところまで辿りつかれました。

ゲーム機で成功されたカプコン創業者辻本憲三オーナー(72歳)です。
そのKENZO ESTATEの白ワインは「asatsuyu」、赤は「rindo」「murasaki」など日本名がつけられています。ネゴシアン(ワイン流通業者)を通さず直販のみの売り方、指定レストランだけへの卸、飲み手を意識した価格設定など今までにない手法が新鮮です。その自信に裏打ちされるだけの味は確かに本物で、オーパスワンを超えたとの評価もまんざらではない逸品でした。

孫の世代にフランス五大シャトーを超越しようと挑戦されています。時代の先見性、見識の深さ、卓越した事業手法、そして日本人として成功させようとする気概に感動させられたKENZO ESTATE招待の4日間でした。

Jo


一年中あちこちと飛び回るJoさんのさまざまな視点からのリポートをお楽しみ下さい。